◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
老後資金の必要額
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


老後の生活資金はどのくらい必要なのか?聞くところによると一億一千万円かかるといい
ます。日本は世界一長寿国です。日本人男性で79歳・日本人女性で86歳です。
ご夫婦の定年後の最低必要生活費は月額24万円、ゆとりある生活費は月額38万円だと
いうアンケート結果があります。
また、ご夫婦の内一人が残された場合の生活費は、たとえば二人の生活費を月30万円、
一人になってからは、21万円とすると
 30万円x12ヶ月x22年=7920万円(二人暮しの総費用)
 21万円x12ヶ月x 9年=2268万円(一人暮しの総費用)
実際には、多少余裕を見るとして、3000万円くらいの預貯金を60才までに、退職金
とは別に必要があるということになりますが子供がいる間はなかなか大変です。塾通いや私
立大学の教育費などは大きな資金となります。現代では大企業に就職してもリストラをよぎ
なくされます。我が家では私立大学卒業して専門学校へと最終一人で立ち上げることができ
るようにと技術をつけました。今の世の中これで安心ということはないのですが、これは本
当に大変です。不景気の世の中なかなか預貯金をためることはむずかしいものです。しかし
これからは老後資金のために、毎月定額積み立て貯金をするなど努力することがよいでしょ
う。いろいろな方法を考えためましょう。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)老後資金の必要額