◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
赤ら顔の原因
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


赤ら顔には心理的なものがもあります。原因にはさまざまなものがあります。ニキビ跡が
あると、そこが少し赤いようになっているものが赤ら顔にみえるのです。
顔は体内で最も血流がよいところなのです。赤ら顔は子供の時はとってもかわいいのです
が、大人になってからでも少し温かい室内にいると赤くなってしまう、季節によっては特
に強くでてしまう。また皮膚が薄いので敏感肌の人は洗顔や刺激の強いパック、激しいマ
ッサージ、ピーリングなどおこなった時はとても気持ちいいのですが後でリンゴのように
赤くなってしまう。ご自分の肌を十分知っておく必要があります。あわてずやさしくいた
わってください。
肌にとって一番大切なことは水分が必要なのです。水分がなくなると荒れ果ててカサカサ
になってしまって、かゆみがでたり、シワのもとにもなりかねません。
肌に水分を補給してうるおいをたもったなければいけません。
肌がかわるのに、約45日細胞がうまれかわるといいます。化粧品も自分にあったものを
えらびましょう。洗顔をするときは特に注意しましょう。化学製品のスポンジやフェイス
ブラシでゴシゴシとこするのも皮膚を傷めてしまうのでますます悪化させてしまう原因と
もなります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)赤ら顔の原因