◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
赤ら顔の治し方
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


赤ら顔の原因はさまざまなのではあるのですが、改善するには共通点があるのです。顔の
血液の流れをよくすることなのです。赤ら顔は毛細血管が拡張した状態になって血液が滞
ってうっ血してしまう状態です。生活習慣がかたよってなってしまったものなのであれば
生活習慣を見直さなければいけません。
紫外線とか皮膚のトラブルなどが原因でおきてしまったものであれば、皮膚科の治療、ま
た自分にあった化粧品を選ぶことが必要です。化学物質を使っていない無添加化粧品、刺
激のないものにしないといけません。洗顔をするときは特に注意しましょう。化学製品の
スポンジやフェイスブラシでゴシゴシとこするのも皮膚を傷めてしまうので危険です。
また皮膚が薄いので敏感肌の人は洗顔や刺激の強いパック、激しいマッサージ、ピーリン
グなどおこなった時はとても気持ちいいのですが後でカサカサになったり赤くなってしま
う。かえって悪循環となってしまうという危険性があります。。
効果がないといい、あわててあせっていろんなことをして取り返しのつかないようになら
ないように医師に相談をしましょう。
安心してスキンケアをしたり、生活習慣を改善したりして、睡眠前にはゆったりと風呂に
入って身も心も休息することが効果をあげることでしょう。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)赤ら顔の治し方