◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鼠先輩の画像
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


鼠先輩の画像は、かなりインパクトがあります。
パンチの、たれサングラス、白いスーツ、かっこよすぎます。
既に結婚して、子供もいるそうです。
豪邸の庭の草むしりの仕事をしていて、その家のお嬢さんと仲良くなったのに、そのお嬢さんが大学に受かって、東京に行ってしまうということで、テンパって、「30才の8月1日に、東京タワーの下で会いましょう。」といったそうです。
そして、本当に30才の8月1日に東京タワーの下で待っていたら、そのお嬢さまが現れたので、告白したら、フラれたそうです。
その失恋の悲しみから「六本木〜GIROPPON〜」を作ったら、ヒットしたということです。
その勢いに乗って、また、お嬢さんを呼び出して、プロポーズしてOKだったそうです。
ちょっと感動してしまいました。
彼が1人前になって、結婚を申し込んでもらうのを待っていたそうです。
涙がでそうです。
今時、そんな人がいるなんて信じられません。
今の年齢が35才だから、結婚して5年目になります。
「六本木〜GIROPPON〜」はデビュー曲ですが、ジェロの「海雪」を抜いて1位になりました。
失恋したことから、出来た歌なので、歌詞が胸に染み入ります。
Wikipediaによると、鼠というのは、職場でやることなすこと空回りだったことがハツカネズミを連想されることから鼠と呼ばれていたら、後輩から鼠先輩と呼ばれるようになったということです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)鼠先輩の画像