◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
葛根湯と妊娠、授乳
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


葛根湯は、感冒に用いられる漢方薬です。
鼻かぜ、風邪、肩こり、頭痛などに効果があります。
身体の血液や水分にはいりこんだ病気の原因を排除して、筋肉のこわばりを緩めます。

ツムラの葛根湯には医療用のものもあります。
@ツムラの漢方顆粒シリーズ葛根湯(かっこんとう) 2.5g×16包(8日分)
価格は1500円程度です。
カネボウやツムラ、コタローなどメーカーや顆粒なのか、錠剤なのかによって、薬価はまちまちです。
「薬価」とは、病院の薬の公定価格のことで、薬価基準」と呼ばれる価格表に載せます。
カネボウ葛根湯のCMがテレビでもよくやっています。
効能としては、汗が出ずに寒気を伴う発熱などの感冒に効果があります。

麻黄、桂枝、生姜の発汗作用により、寒気を取り除きます。
葛根は桂枝と配合されると、身体の下部の体液を、身体の上部の方へ循環させて、水分の流れを調えて、痛みを止める働きがあります。
芍薬は筋肉のこわばりを緩めて、水分の働きを抑える働きがあります。

葛根湯は飲み方によって、効果が発揮されにくいことがあります。
風邪の初期症状に効果的なので、風邪のひきはじめの段階で飲むということが重要です。
また、寒気がするような風邪には効果がありますが、発熱が強いタイプには効果が弱いです。
このように飲み方を気をつけることで十分に効能を発揮できます。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)葛根湯と妊娠、授乳