◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゴルフスイング基本
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


ゴルフスイングの基本を身に着けることで、初心者を脱出して、上達します。
動画、連続写真などの画像、映像を分析することで、自分のスイングを診断し、プロに近づくための理論、極意を会得すれば、プロに近づくことができます。
宮里藍さんのゴルフスイングのビデオを見て、軌道、体重移動についての秘伝を見破れば、うまくなるコツが見つかります。
タイガーウッズさんは、確かにうまいのですが、レベルが高すぎて、初心者のレッスンには、ちょっと難しいです。
宮里藍さんは、男性に比べて弱い筋力で、あれだけ飛ばすことが出来るので、アマチュアの方にとって参考になるポイントが満載です。
基本的には、いろいろな攻略法や練習法、上達術などが出回っていますが、それぞれによさがあり、初心者脱出するためには十分な秘訣が含まれています。
力を入れれば、遠くに飛ぶというわけではありません。
身体の重心をうまく移動させながら、軌道を正しく保ち、ボールにクラブをあてることが出来れば、ある程度は飛びます。
変に玉に当たる瞬間にインパクトを強めようとすると、不自然な軌道を描き、変な方向にボールが飛んでしまいます。
バックスイングで、トップが高い位置に来るようにスイングプレーンを大きくするように、へそを中心に後ろにまっすぐクラブを引きます。
トップに到達した瞬間に、タイミングよく切り返し、ダウンスイングに移ります。
このタイミングにより飛距離に差が出ます。
無駄な力を入れたり、変なほうに打ち込まないようにして、ただ単にあがったクラブが落ちてくるのにあわせるという感じです。
そのときに手首が中心となるので、遠心力で打ち込むことになります。
まずは、手首だけで美しい円弧を描き、それだけでも、ボールが楽に飛ぶように練習します。
次に、腰の動きを加えることで、楕円を描くことになり、前方へのエネルギーが高くなります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ゴルフスイング基本