◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カルトナージュの作り方
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


カルトナージュはフランス発祥にクラフトで、厚紙に綺麗な布や紙をはって、自分だけの箱を作るというものです。
カルトナージュの作り方は、だた、箱に布や紙をはるだけでもよいですが、いろいろと工夫次第で素敵な箱ができあがります。
作成キットも販売されているので、簡単につくることができますが、オリジナリティを出すためには、自分で1から作った方がよいです。
必要な材料、道具としては、厚紙、ボンド、ケント紙、はさみ、カッター、布、定規、へらなどです。
作り方は、まず、デザインを決めることからはじめます。
用途も考えて、サイズも決定します。
出来れば、設計図も描いてから、最初に箱を作成しますが、箱の紙の厚さが全体の雰囲気を決める上で意外と重要な要素になるので
外側には布を貼りますが、内側にもケント紙などを貼っておいた方が綺麗に見えます。
組み立てる前に内側は貼り付けないとうまくいきません。
外側は、貼り付けてから組み立てても、先に貼り付けても好きな作り方でよいです。
作品が出来上がるととてもうれしいです。
箱なら小物入れやCDケースなどにすることが多いかもしれませんが、箱でなくても写真のアルバムや本などを作ることもできます。
布や紙だけでなく、好きなものを貼り付けてもかまいません。
角や取っ手などの金具も販売されています。
キットを通販で購入すれば、初心者でも完成度の高い作品を作ることができます。
最初はカルトナージュキットで練習してから、完全オリジナルに挑戦してもよいと思います。
猫が好きな人は、猫足をつけるとかわいいです。
クリスマス柄ピクニックバスケット、ランチバスケットと季節に合わせたものも楽しいです。
いらないものを利用して、リサイクルにも役立ちます。
自分によるハンドメイドの作品は愛着もわいて、ものを大切にする心ができそうです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)カルトナージュの作り方